iPhone水没時の対処手順

まずはiPhoneを救出!

水没時間に比例して内部に入り込む水の量も増えていきます。水没に気が付いたときはすぐに水の中から救出してください。

電源を切る

電源を入れたり充電してしまうと、iPhoneの内部で基盤がショートを起こしてしまい二度と起動しなくなってしまいます。完全に乾燥するまでは電源を入れることはしないでください。

水気をふき取る

iPhoneの内部は無理でも自分でふき取れる範囲の水はできるだけふき取ってください。本体・イヤフォンジャック・ドックコネクタ・SIMカード等々手が届くところはふき取りましょう。

iPhoneの修理店へ

できるだけ早くiPhoneの修理店へ持ち込んでください。ここのスピードで復旧率が変わってきます。

 

また忙しくて修理店へ持ち込めない人には、当店の宅配修理が利用できます。ぜひご活用ください!

▲このページのトップへ